このページでは、「次亜塩素酸水ルピクリン」の、より詳しい情報や、口コミ、疑問に答えるQ&A、体験談などを記載しています。

 

 

 

lupickinの画像

次亜塩素酸水なら何でもいい?いいえ、ウイルスを除菌するには「弱酸性次亜塩素酸水」でなくてはなりません。
pH値が低いと殺菌力がありません。また、高過ぎると扱いに注意も必要です。
家庭で安心に安全に使うには、適切な濃度の次亜塩素酸水を選ぶことが最も大切です。

 

ウイルスを除菌できる「次亜塩素酸水」を使った家庭用「ルピクリン」なら、
「お家の中のよく触る部分から衣類、キッチン周りからお振り、トイレ」まで、さらには、「噴霧することでお部屋の空気も除菌」できます。
ウイルス流行、アレルギー対策にバッチリ対応できます。

 

しかも、「除菌ができるのに間違って飲んでも大丈夫」なほどの安心、安全。
これからのどんな状況にも、備えあれば憂いなし!

 

 

\空気もお家もぜんぶ除菌!ルピクリン/

 

ルピクリンが選ばれる3つの理由!

親子の画像

 

ウイルスを除菌しかも安全

 

ルピクリンの「次亜塩素酸水」は、家庭利用に最適な有効塩素濃度の次亜塩素酸水です。
屋外との接点となるドア、玄関。
ノロウイルスの危険があるトイレの便座回り。
キッチンや調理用具。
衣類や寝具、ダイニング回り。
あらゆる箇所、モノを除菌できます。

 

しかも、次亜塩素酸水は、次亜塩素酸ナトリウム溶液と違って、
☆人体に無害
☆錆びるなどの化学反応もありません
☆アルコール液などのように、手が荒れたりという健康被害も心配ありません
☆鼻につく塩素臭も全くありません
安心で安全でしかも、ウイルスなどの殺菌力が高い除菌水です。
例え、間違って飲んでも大丈夫なほど安全です。

 

空気も除菌・消臭

 

さらに、加湿器を使って噴霧することで、お部屋の空気も除菌、消臭することができます。

 

約6畳の広さなら、噴霧して10分ほどで99%の浮遊ウイルスを除去減衰できます。
※一般的な加湿器で噴霧する場合の参考値(次亜塩素酸水の濃度からみた一般的な値)

 

赤ちゃんにも、お年寄りにも、ペットにも安全で全く影響がありません。
まさに、安心して、安全に確実にウイルスなどを除菌できます。

 

医療や介護施設で使われている除菌を家庭で実現できます!

 

lupickinの画像

 

3か月の使用期限

 

普通、次亜塩素酸水は保存が難しいのです。
・紫外線や直射日光で性能が低下
・保存期間が短くい
その点、ルピクリンなら、
・箱入りで紫外線や直射日光もカット
・使用期限が3か月と長い
このため、計画的にしっかりと付かうことができます。
1日100ml使っても大丈夫。
「ルピクリン」なら、常に最適量が手に入ります。

 

 

\ウイルス除菌に最適な次亜塩素酸水/

 

ルピクリンの商品情報

販売元

株式会社GME(製造者:GME医学検査研究所)
〒370-0862 群馬県高崎市片岡町1-1-5

種類 次亜塩素酸水
価格

・【参考】10Lコック付き:3,700円(税別)

容量 500ml〜20L
原材料名 次亜塩素酸水
支払い方法 代金引換・クレジットカード決済・銀行振込・コンビニエンスストア支払

 

 

本体を買わなくてもいいのがお得。
今後の安全も考えて3か月ごとに買えるのもポイント。
毎月1,233円ほどなら、ほかの除菌関係アイテムが不要なので負担も大きくならない。
赤ちゃんにもペットにも大丈夫なのも嬉しい!
これでウイルス対策万全!!!

 

>> ルピクリンのお申し込みはここちら公式サイトから

 


 

ルピクリンはWEBで申し込まないと損なのです!

ルピクリンは、WEB申し込みが一番お得になっています。

 

また、ちょっとお試してみてからかな、、、という場合にも、
☆WEBからなら「500mlボトル」から申し込めます。
用途に応じて20Lまでの容量を選択できて便利!

 

  • ☆学校で流行が怖い
  • ☆高齢者と同居
  • ☆ペットを飼っている

そんな家庭はお試しも良い方法です。

 

ウイルスは、学校や屋外から持ち帰ってしまうこともあります。
花粉などのアレルゲンも同じです。

 

ペットを飼っていれば、
★ネコは放すとどこに行っているか全くわかりません。野生本能が強いネコは、とても汚れたところを通ることも多いのです。手で触れられることも。
★ウイルスも花粉も、衣服に付いて持ち込まれることも多いことがわかっています。屋外から除菌せずに家の中に入れば危険が増大します。

 

家庭の対策としては、
・手洗い
・うがい
・マスク
・消毒
などが言われていますが、一番難しいのが消毒です。

 

お部屋の空気となると、「市販の消臭剤では全く効き目がありません」し。

 

インフルエンザで流行った「小型の置き型ウイルス製品(次亜塩素酸ナトリウム)」は、部屋全体を除菌する能力はありません。
表示が不適切ということで、消費者庁から注意を受けています!

 

家の中の大きな空間を安心、安全に除菌するには、次亜塩素酸水を噴霧するしかありません。
それも、安全レベルが確保されているものでなければなりません。

 

ルピクリンは、条件全てを満たしている製品です。
それをWEBなら最安値で、手間なく簡単に申し込むことができます。

 

ママ友の口コミです

 

ママ友ゆうこです。
我が家の除菌消臭対策をお話ししますね!


 

 

こんにちは、ママ友ゆうこです(^^)

 

私はなにかと神経質なところがあって、子供が生まれてからはいろんなことが気になりだして、家族の健康には随分気を使っています。

 

そんな中でも怖いのは、「インフルのようなウイルス」や「花粉のようなアレルギー物質」です。

 

置き型の小さなものやスプレー式のものを使っていましたが、

★リビングなど、ある程度の広さになると効果が実感できない、
★スプレーを定期的にするのは忘れがちになる、
★各お部屋それぞれにも対策が要るのでとっても面倒で大変、

そんな状態で困っていました。

 

おまけにペットを飼っているので、お部屋の排泄コーナーから出るニオイは完全には消せないでいました。

 

そんなとき、たまたま「ルピクリン」という次亜塩素酸水が出たということで思い切って使ってみました。
お水のプロ企業が造ったものというのも安心感がありました。
しかも、噴霧してお部屋で使ってもきっと大丈夫だということも嬉しいポイントでした。
小さな子供もいるので、この辺は心配なところですが、「飲んでも大丈夫なほど安全」ということで安心しました。
☆酸性度とかがしっかりと考えられている、
☆しかも、除菌力が凄く高い、
ということも後押しになりました。

 

使ってみて良かったところは、

 

☆キッチン周り用具に使える、
☆トイレやお風呂にも使える、
☆ドアノブや家具、寝具などにも応用できる、
☆加湿器があれば噴霧して空気も除菌できる、
思ったよりも効果的に使えています。


 

そして、何よりも

日中はリビングに置いてますが、いろいろ便利に使えています。
☆持ち運べるの小型の加湿器で、どの部屋も10分程度使ってウイルスをやっつけてます!
子供部屋は食事やお風呂の間に10分づつシュッすれば帰宅後から夜も安心。
トイレにもお風呂にも使えます。
普段できないところもバッチリ除菌、消臭できるのがすごい。
しかも、自動でシューとしているので置いておくだけ!
やってみたら効果絶大です。おかげで、家族みんな健康で嬉しい。

 

実際には、

 

◎今まではどうしてもこもったどんよりした空気でしたが、ルピクリンを入れてからはスッキリ感があります。
◎正直、小さな置き型ではインフルにかかってしまいましたが、今年は家族全員元気です!。
◎赤ちゃんは不安でしたが、全然平気で、笑顔で健康に育ってくれています。
◎ペット臭も「ホント嘘みたいに消えて」しまいました。
◎外から持ち込む花粉もなくなったのか、お家ではマスクはいらなくなりました。


 

こんな感じでキレイな生活ができているのはとっても気持ちがホットします。

 

その他の口コミです

 

親子の画像

 

ルピクリンは「残留性が無い」ので、
まな板や料理器具などにもスプレーできてとっても便利で清潔!

 

オフィスの喫煙コーナーからのタバコのにおいが無くなって、
とっても快適でキレイな空気になっています!

 

子供の受験でしたが、ルピクリンを使って徹底除菌したおかげでみな元気。
受験も無事終わってホントに助かりました!

 

ルピクリンのよくある質問

ルピクリンが気になっていても、まだわからないこともありますよね。
そんな、ルピクリンのよくある質問をまとめてみました。

 

ルピクリンの成分は何ですか?

pH5.0〜6.5 の弱酸性次亜塩素酸水です。

 

除菌するには次亜塩素酸ナトリウムとどちらが良いですか?

次亜塩素酸水のルピクリンは、次亜塩素酸ナトリウムの約80倍の殺菌力があります。
しかも、無害です。
なおかつ、無臭で、鼻につく塩素臭もありません。

 

ルピクリンの使い方は?

スプレーボトルに入れて、キッチンや玄関、お風呂、トイレなど、「ウイルスや臭いが気になるところ」に直接噴霧します。
また、人体に無害ですから「超音波加湿器に水の代わりに入れて噴霧」することで、お部屋の空気も除菌できます。

 

アルコール除菌とどう違うのですか?

除菌消臭力、安全性、用途の3つの違いがあります。
@次亜塩素酸水ルピクリンの使い方は?はあらゆるウイルスを殺菌できます。アルコールは、ノンエンベロープウイルス(例えばノロウイルス)には効果がありません。
A次亜塩素酸水ルピクリンは手指にも常時使えます。アルコールは使うに連れて肌荒れなどの被害が出るようになります。
B次亜塩素酸水ルピクリンは、対象物が濡れていても効果は変わりません。アルコールは濡れていると効果が激減しますから、使用に注意が要ります。

 

ルピクリンのデメリットはありますか?

ルピクリンは次亜塩素酸水なので、3か月の使用期限があります。

 

 

疑問を解決して、安心して賢くお使いください(^^)/


 

次亜塩素酸水とは?

大変なことになりましたので、消毒殺菌の手段を探す人も増えています。
インフルエンザの流行時にも同じような状態でした。

 

 

次亜塩素酸水の情報です!
次亜塩素酸水は、ウイルスのような有機物にパシっと化学反応して除菌したら、安全な水に戻ってしまうんです(^^)
ここが、ポイントです。


 

次亜塩素酸水とは?

 

次亜塩素酸水は、「食塩水又は塩素酸を電気分解して作られる次亜塩素酸(HCIO)を主成分とする水溶液です。

 

次亜塩素酸水の中でも、除菌ができる、適しているのは「強酸性次亜塩素酸水」です。
これは、「有効塩素濃度(ppm)が20〜60ppm」のものです。
(※調理用器具に使用するなどにもっと高いppmのものもあります)

 

除菌水ジーアは家庭での除菌に最適な60ppmの除菌水です。

 

ウイルスへの効果

 

次亜塩素酸水で消毒することはウイルスに有効です。

  • ・玄関ドア
  • ・屋内の人が良く触る部分
  • ・調理器具
  • ・キッチン周り

衛生的に注意が必要なところを消毒することで除菌できます。

 

しかも、次亜塩素酸ナトリウムではノロウイルスを除菌できないのと比べて、次亜塩素酸水なら、「インフルエンザウイルス類からノロウイルス類まで」除菌ができます。
なおかつ、次亜塩素酸ナトリウムが鼻にツンとくる塩素臭があるのに比べて、次亜塩素酸水は無臭であり、殺菌と同時に消臭もできます。

 

安全性

 

次亜塩素酸水はpH5.0〜6.0の弱アルカリ性です。
高濃度で400ppmのものでも、弱酸性を保っているので、

  • ☆人体に全く影響が無い。
  • ☆肌に附着しても全く影響が無い、

そんな安全性を持っています。

 

医療現場では、治療目的で高濃度の次亜塩素酸水を直接肌につけて治療することさえあります。

 

よく間違えられるものに、次亜塩素酸ナトリウム水があります。
こちらは、「次亜塩素酸ナトリウムを希釈して作る溶液」です。
pH値がとても高い強アルカリ性のものです。
★肌に付くと「火傷のような状態になる」などの危険性もあります。
★濃度を落とせば除菌性が低くなりますので、作ることも、扱いも難しいものです。自治体などが公表している希釈度や、殺対象物ごとに濃度を変えて作る必要があります。
★さらに、時間変化が早く、日光などの光にも弱い性質があります。
★このため、使用期限の問題、保管の問題も出てきます。

 

 

\ウイルス除菌に最適な次亜塩素酸水/

 

 

特に、ウイルスに感染すると重症化しやすい高齢者が同居されている場合には安心、安全度が格段に向上します。
ご自分で使わなくとも、ご両親など心配なご家庭に配備することも良いアイディアかもしれません。

 

 

>> 次亜塩素酸水 どれがいい どこで売ってる(トップページ)へ

 

 

TOPへ